2009年11月23日 (月)

流れ橋

大阪から、鴻巣山まで行くには、丹波橋経由や京都経由、西大寺経由などいろんなルートがあるのですが、どれも、時間がかかるばっかりで、乗り換え時間の長さにうんざりしちゃいます。

大阪〜鴻巣までの最安ルートが、京阪八幡駅から鴻巣まで走っていくという手というか、脚があるのですが、最安だけに3時間以上かかったりするんですよね。
最短ルートは、JR大住から鴻巣山まで約6kmを走って行って2時間ジャスト! 電車を乗り継ぐよりは、最速だったりするんですよ。

それが、どーした!!
とか言われそう…。

木津川の八幡にある「流れ橋」ってご存知ですよね。
私も、流れ橋はジョギングのときに渡ったことは、あったのですが…。
38465895_145505080438465895_3830860297
2009年初秋の流れ橋。山上直輝撮影。

時代劇にも登場するんですよね♪有名な橋なんですってね♪

昨日、河村くんに木津川近くまで送ってもらって
河村「ちょっとしたら、流れ橋がありますけど、流れ橋が今、流れてて渡れないから、その次の橋の1号線を渡ったらいけますよ」と、案内してくれてるんだけど…。

橋が流れてる??って、どういう意味なんでしょ?
河村くんの言ってることが理解できません。

さらに。。
河村「流れ橋、流れてるのん、珍しいから、写真撮っておいたほうがいいっすよ」。

うーむ?

そんなことで、ひとりでジョギングしだしまして〜。


P1230460P1230461
え”え”ええ”
流れてるんぢゃなくって〜。流されてるんちゃうのーん!!!


P1230463あら、まあ、確かに流れてますねぇ。「10月の台風が、どうのこうの」言ってたな〜。

大阪もんですよって、びっくりいたしましたです。
ついでに言うと、北に向かって川が流れているのも、なんだか不思議な感じでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)